上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ちょいちょい『僕等がいた』ネタを出していて、知らない方には申し訳ない。

ちなみに『僕等がいた』は

釧路市の高校に入学したばかりの「高橋七美」は、新しい環境に胸を膨らませていた。友達もでき、順調な高校生活がスタートしたように思われたが、中学ではクラスの三分の二の女子に好かれていたという人気男子「矢野元晴」との出会いは、七美にとってあまりよい印象のものではなかった。クラスメイトとして共に過ごすうち、徐々に矢野に惹かれていく七美。だが、矢野は恋人との死別という暗い過去を引きずっているのだった。

紆余曲折を経て大好きな矢野と両想いになり付き合い始めた七美だが、彼が上京し遠距離恋愛に。再会を約束した翌年、七美が上京すると矢野は消息不明になっていた。待ち続け苦しむ日々が続いた末、ようやく七美が再会できた矢野はまるで別人だった。(WIki引用)

というものです。

ベタベタの少女漫画じゃないので、読みやすいです。



出張の釧路でヒルクライマーになった ~プロローグ~

出張の釧路でヒルクライマーになった -1

出張の釧路でヒルクライマーになった -2

のエピローグです。



夜の街に繰り出したと言っても

社長と施主と3人で居酒屋に行き

施主の行きつけのクラブ(アクセントが「ク」の方)に行き

セイコーマート(北海道ではメジャーなコンビニ)によって帰ってきただけです。



翌日は昼の便で東京に帰らなくてはいけないので

朝から釧路駅から電車(デーゼルだから汽車?)に乗って現場に向かいました。

DSC00486.jpg
ディーゼル、そして1両。

DSC00492.jpg
このホームは!(僕等ネタ)



そして軽く仕事をこなし(簡単な仕事だったってことで、デキる男ではないです)、釧路空港から羽田空港に帰ってきました。

DSC00572.jpg
宮崎アニメみたいなモコモコの雲。





たぶん、釧路に行くのはこれが最後でしょう。

仕事ではもう行かないだろうし、プライベートでも特に行く予定はないので。

でも機会があったらまた行ってみたい。とても良いところだし、今度はロードバイクを持ってね。



釧路、好きだバカ!(最後まで僕等ネタですいません)




ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村










スポンサーサイト
2012.06.30 Sat l 釧路でレンタルサイクルライド l コメント (8) トラックバック (1) l top
出張の釧路でヒルクライマーになった ~プロローグ~

出張の釧路でヒルクライマーになった -1

の続きです。



そういえば幣舞橋(ぬさまいばし)を紹介してませんでした。

DSC00385.jpg

幣舞橋は橋の4カ所に彫刻が立つ、釧路川にかかる橋で釧路十景にも選ばれています。詳しくはWikiで。



そしてそれを渡ったところに、珍しいロータリー交差点があります。

DSC00400.jpg

あ、千葉県の稲毛にも小さいのがあったなぁ。

ちなみに目指す坂は、この奥に写っている坂ではないです。



このロータリー交差点を3/4周して南大通りへ。



先ほどの釧路まちなかコンシェルジュがある北通りは釧路駅から伸びる大通りで、通り沿いにホテルが建ち並び裏には歓楽街が広がる栄えた通りです。

北大通りとロータリー交差点でつながる南大通りは、昔は賑やかだったみたいですが徐々に北に移っていったようで、現在はのどかな通りで昔の面影はありません。



その通りを通っていると、交差点のところにありました。

DSC00409.jpg

うむ、急である。

DSC00413.jpg

横から見るとわかりやすい。



しかし僕の格好。

SN3T0131.jpg

一応、ニット素材の夏用シャツ。

SN3T0134.jpg

一応、ストレッチパンツ。とガチの革靴。

既にママチャリというハンディがあるなかで、この格好はつらい。

まぁママチャリに本気なピッチリジャージもどうかと思うが。



文句や不満を言っても始まらないので、いざ勝負!



...結構登れる!

なんか左足の甲が痛くなったけど、いける!

と思ってたら

DSC00415.jpg

ここ右折ね。

DSC00422.jpg

そしてこの坂。



全体重をのせてもクランクが回りません。

ロードならまだしも、ママチャリじゃきつい。

下車してトボトボ上がりました。惨めだ。



登頂してからは、特に目的がないので適当に走ることにしました。


DSC00423.jpg
釧路刑務所

南にある刑務所より、北の刑務所の方がつらい気がする。



ゆるい下り坂を走っていると、遠くに崖らしきところを発見。

DSC00429.jpg
写真正面のとこです。

とりあえずそこに行くことにしました。

心のBGMはもちろんミスチルの『祈り 涙の軌道』。
(僕等ネタですいません)



しかしわかっていたことですが、崖に行くにはまた坂。

DSC00432.jpg
長いがそこまで急ではない。

が、ジワジワとスピードが落ちる。

初心者ローディにもわかるぐらいママチャリのパワーロスはひどい

そして最初の坂でやった左足の甲が痛い。

しかしそれでもローディの端くれとして、今度こそ登頂!



上った先は素晴らしい景色!

DSC00435.jpg

...ではなかった。墓地だった。

でもこのナイスロケーションに納めてもらえるなんて、故人は幸せだなぁ。

DSC00437.jpg
お墓の横道を抜けてギリギリまで行って撮った写真



どうやらここから東に行っても18時までに帰れそうにないので、来た道とは違う道を下り戻ります。

途中で、行きに気になっていた不思議スポットによりました。

DSC00446.jpg

DSC00449.jpg

DSC00453.jpg

漁港?金かけてんなぁ。



来た道をまんま帰るのもなんなので、ちょっと道を変えてみたらこの有様。

DSC00459.jpg

登りきって下ってみると先ほどのロータリー交差点に出ました。



まだまだ時間があるのでウロウロ。

釧路を代表する建築家、毛綱さんのフィッシャーマンズワーフMOO。

DSC00465.jpg
寂れてます。

右奥に見えるのが今日のホテル、ラビスタ釧路川。

天気がいいし、日向で自転車こいでると眠くなるね。

ロードではそんなことないのに。



幣舞橋を渡り

DSC00467.jpg
あそこにいるのは矢野!?(僕等ネタですいません)

釧路川沿いに走ります。

DSC00473.jpg
こういう広い場所に来ると、無性にラジコンとかやりたくなるのはなぜだろう。

DSC00480.jpg
トイレと簡易案内所(無人)。またまた、金かけてるね。



時間も迫ってきたのでコンシェルジュに自転車を返して

寂れてるけどお土産屋さんが豊富なフィッシャーマンズワーフでお土産を買い

ホテルに戻り恒例の部屋の写真撮影をして

シャワー浴びて、夜の街に繰り出しました(古い?)。



結論、レンタルサイクルは楽しい!

これからは旅先での行動の選択肢が増えそうです。




レンタルサイクルネタはここで終わり。

ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


2012.06.29 Fri l 釧路でレンタルサイクルライド l コメント (6) トラックバック (0) l top
皆さんコメントやポチッありがとうございました。

励みになります。



釧路でヒルクライマーになった ~プロローグ~の続きです。



DSC00485.jpg

釧路まちなかコンシェルジュに入り、身分証のコピーを取られ、車種を選択。

電動500円/3h

非電動300円/3h


の二車択一。



本格ローディの皆さんなら

「え?Di2?EPS?」

ってなるんでしょうか?

しかし、世間一般は電動といえばアシスト付きのことです。



電動自転車なんて女子やママが乗るもんだ。

男らしくストイックに走るんだ!

と、異国の地でテンションが高い僕は迷わず非電動を借りました。



出発前にスタッフの方にオススメの観光地を聞いたところ

「幣舞橋です。」(読み方わかります?)

って言われたんですが、それってすぐそこだし。

歩いて行けるし。ホテルの前だし。

もっと何かないかと聞くと、『くしロケマップ』なる物を持ってきてくれました。

ちょいちょい(5本)映画の撮影に使われているみたいで、最近では『僕等がいた』で使われてます。

そして、僕等がいたをごり押し中です。(漫画の作者が釧路出身だしね。)




まぁスタッフの方も僕等がいたロケ地巡りをごり押ししてきたんですが

そもそも映画観てないし!
(女子高生ばかりらしい)

おじさんが観るような映画じゃないし!
(特に一人だと、周りの視線に死す)

漫画だって半分までしか読んでないし!
(おっさんが少女漫画読むなよ。)

映画を元に作った小説は読んだけど、映像とは違うし!
(映画を元にって普通逆だろ?っていうかそれ読んだ女子力の高さにビックリ!)

との理由で却下。



すると、自転車では登れないものすごい坂があること。

いやワタクシ、ノンヒルクライマーだし。

そもそも自転車で登れない坂を紹介するってどうなの?

と思いましたが、面白そうなんで採用。




そして出発!

途中の幣舞橋で相棒の記念撮影。

皆さんにも紹介しましょう。





シングルスピードのハイテンスチールのシルバー号!

DSC00402.jpg



ハンドルはマットブラックでシンプルイズベスト!

DSC00403.jpg



サドルはハンドルとカラーを合わせたコンフォートタイプ。

DSC00404.jpg



気合いを入れて紹介しましたが、見ての通りママチャリです。

あまりに普通の。

だけど、だから?ある意味面白いと思いました。

ちなみにママチャリなんて何年も乗ってないし、ロードバイクの体勢が身に染み付いている(そんなに乗ってないけど、日曜日ので体が固まったまま)ので、何だか変な感じ。

特にサドル。

なんだかめっちゃ高くなった(笑)

それに重心が後ろすぎて、力が入れにくい。

これでロードに張り合ってくるおばちゃんはすげーな。



乗り方を試行錯誤しながら、坂に向かいました。





すいません、続きにさせてください。

「ママチャリは眠くなるね。。。」
に続きます。



ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2012.06.28 Thu l 釧路でレンタルサイクルライド l コメント (4) トラックバック (1) l top
今日は出張で北海道の釧路に来ています。



朝の便で釧路空港に着くとまず感じたのが暑い!

だけど風が冷たい。

現場をちょっと見て、午後から僕の仕事である市役所への書類の提出に向かいました。



色々揉めたり、話し合ったりする予定でしたが、30分くらいで呆気なく終了。

時間を持て余して、その辺をウロウロしてましたが、特に面白いものがありません。

携帯電話でレンタルサイクル探しましたが、周辺5キロ以内にはなし。

しかし大通りをトボトボ歩いてると、釧路まちなかコンシェルジュなるものを発見!

周辺にレンタルサイクルがあるか聞こうとしたら、なんと店頭にあるではないですか!!



で、借りました。

iPadでは限界なので、明日詳しく書きます。


2012.06.27 Wed l 釧路でレンタルサイクルライド l コメント (8) トラックバック (1) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。