上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
昨日「電話で確認する」と書いたことを確認しました。


まずANAの預け荷物のサイズ。

『20kgまで。3辺合計の203cmまで。』

オペレーターの方に大きさを説明(1100×900×450程度)して便名を伝えたところ、問題ないとのこと。

ただし、万が一、荷物が多くて載せられない場合がある(ほとんどないけど)らしいです。



あと空気入れ。

宿の近くの自転車屋さんに1本500円で売っていることを確認。

ネットで調べていると、Co2ボンベは持ち込み可になったと書いている方がいましたが、オペレーターの女性はダメだと言っているので念のためやめときます。





ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2012.09.05 Wed l 石垣島1周ロングライド l コメント (7) トラックバック (1) l top
昨日に引き続き、石垣島ロングライドのお話。

今回は「飛行機輪行準備編」です。

金曜日出発ですが、すでに浮かれ過ぎてて荷物の準備が始まってます(笑)。

ヘルメットやシューズがあるので結構かさばります。自転車以外の荷物を極力減らしたいので、旅程の半ばでコインランドリーを使用することにして持って行く服を減らす計画です。



さてさて飛行機輪行ですが、ちょっくら問題がありました。

ANAのサイトを見ると
スクリーンショット(2012-09-05 0.15.05)

20kgまで。3辺合計の203cmまで。となっています。

重さは問題ないのですが、203cmというのに微妙にひっかかります。しかしこれは事前に連絡しておけばいいみたいなので問題ないのですが、調べていると203cm以内であっても飛行機によっては無理な場合があると。

要するに小さい飛行機の場合ですね。那覇〜石垣間は小さそうなので不安です。これは明日、電話で確認します。



前記のことが問題がないとして話を進めます。

あとはパッキングと空気入れです。

パッキングは、いつもの輪行袋&フレームカバー&スプロケカバーで問題ないと思いますが、不安なところに緩衝剤を巻けばOkかな。

あと重要な空気入れです。

気圧を考慮して、ある程度空気を抜いてから飛行機に載せます。またCo2ボンベは無理なので置いていきます。

現地に着いたら宿の近くにロードバイクを扱っている自転車屋があるので、そこで空気をいれさせてもらえるか電話してみます。

あとは途中のパンク対策ですが、やはりCo2インフレータが便利なのでそこの自転車屋でCo2ボンベが売ってないか聞いてみます。



荷物が多くて、自転車用のリュックが入らないので、今回はリュック無しで身軽に走ります!





なんとかなりそう。

ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2012.09.05 Wed l 石垣島1周ロングライド l コメント (0) トラックバック (0) l top
今年は夏休みを9月にとることが可能だったので、今週末、石垣島で働く友人に会いに友人らと行ってきます。

そして折角なので

初の飛行機輪行&石垣島を1周してきたいと思います!

ただ、友人と行くのであまりワガママに時間が作れません。

走れる時間は到着当日の12時〜19時の7時間になりそうです。



そこでとりあえず計算。

写真撮ったりプチ観光しながらなので時速17km/hを想定。

島の北側にある半島を回避する【ほぼ1周コース】だと86km。

半島を入れての【フル1周コース】だと117km。

7時間×17km/h=119kmなので、確実に【ほぼ1周】はできそうです(時間的には)。

半島は全行程の60%ぐらいのところにあるので、行く(フル1周)か行かない(ほぼ1周)かは、その時の疲れと時間を考えてになりそうです。










あとは、初の飛行機輪行の準備ですね。

それは次回!





ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2012.09.04 Tue l 石垣島1周ロングライド l コメント (2) トラックバック (0) l top
サイクリングの全行程を100としたときに

体力もそれに比例させてると

ゴール付近で体力がギリギリになり

死にそうになると気づきました。

なので、往復なら折返し地点では60%くらいの体力を、残しておかないとだめですね。



荒川CR北上日帰りロングライド -1
荒川CR北上日帰りロングライド -2

の続きです。



往路はそのまま荒川の左岸を行くことにしました。

榎本牧場から何となくで南下していたら、向かいからローディが出てくる道があり、自転車道を発見しました。



先ほど荒川(入間川)を渡るために通った橋をくぐると、荒川との間にゴルフコースが出現しました。

とても走りやすい並木道で、スイスイ走っているとクラブハウスが見えてきました。

道はそのままクラブハウスの横を抜けてくので、そのまま走行。



・・・してたら、いつの間にかカート道になってました。

これはまずいと、山田くんのiPhoneと僕のポタナビで検索します。

すると、正面の橋を渡ったところに、公道と合流できる道を発見。

DSC00198.jpg

見つからないうちに、急いで渡ろうとしました。

しかし!

この木製の橋、よく見ると隙間があります。幅は23Cとほぼ同じで結構深い。

見事にハマりました。

DSC00202.jpg

ショルダー部分?が汚れてしまいましたが、普段の行いがいいのか、転倒とメカトラブルはありませんでした。

そこから自転車を持ち上げ草むらを抜けて、凸凹の道を走りやっと公道に合流しました。

合流というか今通ってきた道そのままです。ずっと公道だったのかしら?



その後、田んぼ道で横風をモロに受けたり

砂利道になったり

水たまりを通ったり

レッズランドの横を通ったり

またまた草むらを自転車を持ち上げて通ったりで

やっと戸田市まで戻ってきました。対岸は板橋区です。



少し荒川を離れて、コンビニで休憩。

この時点で山田くんの足立区まであと1時間、僕の江戸川区まであと2時間くらいかと予想しました。



そして再び荒川に戻り走っていると、往路の最初の方に渡った新荒川大橋を通過。

ここからは往路の道を通ることになります。



DSC00224.jpg

山田くん、先が見えてきて少し元気。だけどスピードは上がらず。



そして段々、日も暮れてきました。



DSC00231.jpg
レトロなパチンコ屋。


そして19時にやっと足立区に到着。


DSC00236.jpg
日もほぼ暮れました。



ここで山田くんとお別れ。健闘を称え合いました。

ここからは真っ暗なサイクリングロードを孤独に20キロ。



急ぐ必要はなかったのですが、実はさっきからポタナビが電池不足を訴えてきてました。

ポタナビの公称電池持続時間は最大10時間。

出発が09:30だったので19:30が電池の限界。

朝の元気な時で40分。

100キロ走って疲れている

真っ暗で走りにくい

で、どう考えても30分では着きませんが、記録が途中で途切れるのが嫌なため、必死にこぎます。



山田くんのペースに合わせていたため、体力は温存できたので、疲れはそれほどありませんが、呼吸器が苦しい。

小学生の頃、光化学スモッグ注意報が発令された時に外で遊んでいて、帰ったら深呼吸するのが苦しい(咳き込む)ことがありましたが、それに近い感じ。

でも根性で19:50分に家に到着。

ポタナビは公称持続時間を20分オーバーしましたが、なんとか保ちました。



苦しさで気分が悪いですが、シャワーに直行。

途中、気持ち悪さに座り込む場面もありましたが、気力で出ました。

しかしその後も改善されなく1時間ほどベッドで横になってました。



やっと気持ち悪いのがとれたのだが、飯を作る気にはならなかったので、コンビニに食料を買いに行きました。



今回のデータ

総走行距離:123.94km
総経過時間:10時間18分28秒
ポタナビデータ



記録更新はならなかったですが、楽しかったので良し。

一人で走るのも自由でいいですが

仲間がいると楽しくて飽きないでいいですね!



山田くんありがとう!またやりましょう!





ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村









2012.06.26 Tue l 荒川CR北上日帰りロングライド l コメント (6) トラックバック (0) l top
荒川CR北上日帰りロングライド -1の続きです。



意外と遠かった條辺のうどん屋。

DSC00154.jpg
東武東上線上福岡駅前商店街の中にあります。

配膳はセルフでてんぷらを取って会計をする「はなまるうどん」スタイル。

客席はカウンターの席が対面で並ぶ回転率重視のスタイル。

しかし日曜日の昼時とあって、満席。



そして、うどんを打つ條辺がいました。

正直、條辺の顔は覚えてないのであまり感動はありませんが

TV番組「プロ野球戦力外通告・クビを宣告された男達」の話が蘇って

「條辺、頑張ってるな」と感動しました。

店員もいっぱい雇えるようになって。。。

と思って厨房を見回してたら、OH!めっちゃくちゃ美人の店員さんがいるではありませんか!

美しすぎるうどん屋の店員」と言っても過言ではないです。

席について食べてる間も気になって、チラチラ見てしまいました。



でも(?)どうやら條辺の奥さんのような感じ。

やっぱり野球選手はいいなぁ。俺だってあんな奥さんいたら、戦力外されても頑張れるわっ!

そんなことを考えていたら、食べ終わっていました。あ、美味しかったです。




食後の休憩もそこそこに、出発。北上して南古谷駅を通り過ぎ、荒川(並流する入間川)に再合流を目指します。

DSC00155.jpg
緑の稲の中にオレンジの車がなんかかわいい。

荒川(入間川)再合流後、すぐに橋を渡り左岸へ。

そこから丸山公園の脇を抜けて、折り返し地点の「榎本牧場」に到着。




DSC00157.jpg
ローディ多し。

そして待望のジェラートを食す。

DSC00167.jpg

ミルクとブルーベリーのダブル。

これがめっちゃ美味しい

疲れてるのもあるだろうけどめっちゃ美味しい

これには(自称)グルメの山田くんも上から目線でほめてました。



そして外をブラブラ。



DSC00176.jpg
キュートなコブタ発見。


DSC00163.jpg
食べちゃいたい(喩え)ほどかわいい。




そして、復路へ。

体力は残り50%。



荒川CR北上日帰りロングライド -3

「ゴルフ場乱入。道がないぞ。」

に続きます。



ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






2012.06.25 Mon l 荒川CR北上日帰りロングライド l コメント (8) トラックバック (1) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。