上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
GWの「1泊2日の南房総ロングライド」の続き。

2日目。4月29日。

無事1日目終了。2日目朝から。





起床はサロンパスが効いたのか、筋肉痛はありませんでした。

もらったおむすびを食べ、今日のルートを確認し、だらける友人を連れて10時に出発しました。


とりあえず野島崎灯台を目指します。



一度、道の駅オーシャンパークに戻り記念撮影。
DSC09558.jpg



それからはひたすら南下。



海岸沿いの道を進むので、
昨日に比べて高低差はほとんどありません



途中で綺麗な橋があったのでまた記念撮影。
DSC09591.jpg



この橋は海沿いの道から浜の方に延びていて、渡ると海岸ギリギリの道に出ました。



景色も良く天気も晴れ、風も微風でとっても気持ちがいい!!!


昨日の疲れが残っていた友人も
「これだよこれ俺はこういう道を走りたかったんだよ!」

と元気を吹き返しました。
DSC09601.jpg





そしてあっという間に道の駅ローズマリー公園に到着。
DSC09604.jpg

なんだか、花やらシェイクスピアやらメルヘンだったりで、汗を垂らした男二人には全くそぐわない感じなのでトイレ休憩のみで出発。



この道をまっすぐ進み、サーファーが集まる駐車場を横切り、また海沿いの車道に復帰。



道沿いの看板を見ると道の駅ちくら潮風王国が近い(外房にどんだけ道の駅作ってるんだよ)のでそこで休憩をとることにしました。

DSC09611.jpg





この日の潮風王国はGWの目玉企画だろうと思われるフリマとパフォーマンスなどで大にぎわい。


あまり用もないのでひじきコロッケを食べて(もちろん僕だけ)出発。
DSC09617.jpg




昼食は野島崎灯台に着いてからと思ってましたが、友人は既に空腹だと嘆くので、道沿いで食べたい店があったら入ろうと話しました。

で、食べたいものは?と聞くと

「焼肉かインドカレー」

やっぱり外房に来たことが間違いだよ。




そんなものこの飲食店すらあまりない道にあるはずがないと思ったら、偶然にもありました。

本格インド料理・カマル 千倉店
DSC09620.jpg



普段の行いが良いわけでもないのに運がいいやつめ。





味も良く、食後にまったりしていると友人が

「・・・タクシーで行こうぜ!」

と言うので、無理矢理自転車に乗せて野島崎灯台に向けて出発。



少し走るとまたもや


「もう着く?」


の連呼が始まったので


「もう少し!」


とだましだまし、何とか野島崎灯台に到着。



ここもファミリーが多く、間をすり抜けて最南端の石碑まで向かい記念撮影。
DSC09631.jpg




そしてこれからどうするかを相談しました。


僕の当初のプラン

西の端まで海岸線を走り、そのまま海岸線を北上
1)館山駅から輪行か
2)体力の限り内房沿いを北上して、ダメになったら輪行

でしたが、昼の時点でタクシーによる輪行を希望、なおかつ野島崎灯台到着という目標を達成した友人は、遠くの方を見て心ここにあらず


一応、そのプランを話すと

「3)の、ここから館山駅までタクシー輪行

という新たなプランを提示してきました。

さすがに今日の走行距離(まだ35キロくらい)と「木村ピーナッツ」での休憩をしようと話して、

4)西の端まで行かず、ここから最短で館山駅まで向かうプラン

に決定。




木村ピーナッツと聞き、元気を取り戻した(単純な)友人を連れて一路館山駅へ。

友人は向かう先の山並みを見てびびってましたが、一度車で通ったことがある僕は(たぶん)坂はほとんど無いと話し、タクシーを探す友人を説得。

言った通り、ほとんど坂はなく、無事、館山駅の近くの木村ピーナッツに到着。


友人待望のピーナッツソフトを食べました。
DSC09650.jpg


これが、パンに塗るピーナッツクリームを少し甘さを抑えてソフトクリームにした感じで美味しい。
疲れた体に染み渡ります。



その後、ゆっくり走り、館山駅到着!
DSC09652.jpg




駅のロータリーでお土産を買い、輪行袋に自転車を収納し、駅のベンチで休憩。
DSC09661.jpg




特急さざなみで東京駅まで1本。
DSC09666.jpg




有楽町のガード下の居酒屋でお疲れ会をして、お開きとなりました。
DSC09670.jpg





今回、1日目は115キロ(友人は70キロ)
2日目は50キロでした。

1日目は自分最長の距離でしたが、途中で輪行での休憩もあり、疲れたというより楽しく走ることができました。

今度は連続での100キロ超えを目指します。



参加しています。ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
2012.05.18 Fri l 1泊2日の南房総ロングライド l コメント (0) トラックバック (0) l top
GWの「1泊2日の南房総ロングライド」の続き。

4月28日。

ヘトヘトで宿に着き、江見駅に飲食店を探しに行くところから。



江見駅までの国道には

海鮮の居酒屋
カレー屋
うどん屋
ファミマ
小さな商店
海鮮のレストラン
しかありませんでした。

友人は海鮮系は食べません。まず鴨川に来たこと自体が間違いです。

予想範囲ですが、駅正面へと続く道にも何もありません。

友人は駅のロータリーまで行けば何かあるだろうと楽観的ですが、どう考えてもありそうにありません。


で、駅。

DSC09549.jpg





そしてロータリー。(wikiから拝借。)

800px-Emi-station-stationfront-200712.jpg





何もねぇ。。。

そもそもロータリーと呼んでいいのか?




しょうがないから付近のお店が載っている大きな看板(上記写真左のね)とぐるなびを見ながら店を決めました。


焼き鳥「鳥八」

っていうかこの店くらいしかなかった。。。


暗い静かな夜道を歩いて到着。

ご夫婦で経営しているお店みたいです。

お客は静かに新聞を読んでいるおじさんと、カウンターで奥さんに絡んでいるおっちゃんの2人。



適当に食べたい物を頼みビールで乾杯

何だかほのぼの。



そのうちカウンターのおっちゃんに絡まれ色々話し、ご夫婦とも今回の旅について話しました。

こういうのってチェーン店とかじゃできないよね。

裏に江見の海で夏に行われる行事を書いたお店の名刺をいただき、お会計。

DSC09554.jpg

お会計をすると、なんと2人で4000円以下!良心的な店でした。





最後に挨拶をしてお店を出ようとすると、奥さんが

「これ、朝ごはんに食べて」

焼きおむすびを渡してくれました。

何だか言葉にできない優しさを受け、ありがとうございます。としか言えずにお店を出てしまいましたが、帰り道に

「この町に来たら、また来ような。」

と話しながら帰りました。



DSC09557.jpg
いただいたおむすび。冷めていたけど温かかったです。





「夢見た房総」5に続く。



参加しています。ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




2012.05.15 Tue l 1泊2日の南房総ロングライド l コメント (0) トラックバック (0) l top
GWの「1泊2日の南房総ロングライド」の続き。

4月28日。

やっとのことで上総鶴舞駅に着き、出発したところから。



サイクルラボ(ポタナビの記録サイト)見ると12時04分に出発してるらしい。
11時35分に上総鶴舞駅に着いたはずだから約30分、準備していたことになる(主に友人がだが)。

とりあえず養老渓谷駅を目指します。

道は多少の起伏はあるけどそれほどでもない。





そうそう、今回、フロントバッグに一眼を入れて持って行ったのだが、どうだろうなぁこれ。

イマイチ。

ってか、自転車でちょくちょく写真を撮るのに一眼は向いてないです。

フロントバッグから出すのすらめんどい。

途中からリュックに載せる感じで斜めがけにしてみたが、これもしんどいし(結構前に落ちてくる)。

レンズキャップ外すのめんどいし、レンズキャップ落としそうだし。

レンズキャップ外したままだと汚れがひどく、写真の修整が大変だし。

結局、写真撮るのがめんどうになって走った距離に対して写真が少なめ。本末転倒だなぁこりゃ。


コンデジとトップチューブバッグ買おうか考え中。







話がそれましたが、約1時間かけて養老渓谷駅到着。

世田谷から自走で来たというローディカップルの男性とお話しました。

格好は完全に完成されたジャージ姿。
カモシカのように贅肉はなく鍛え上げられた足。

こちらはというと

友人は
アーセナルのユニフォーム。
もやしのように細い足。

僕は
一応自転車用のウェアを着ているものの、カジュアルなシャツ。
脂身たっぷりの足。

同じ自転車乗りでもミタメも中身もだいぶ違いそうです。


13時も過ぎ、お腹も減ったので養老渓谷駅のすぐ近くにある「麻生亭」というギャラリー併設のカフェでランチ。

風が抜ける気持ちのいいところで、気がつけばゆっくりしすぎて14時過ぎ。

まだ全行程の1/4ぐらいしか走っていません。

このあと勝浦まで出て、鴨川まで行かなくてはいけないので気合いを入れて出発。




しかし養老渓谷に車でしか来たことなかった(それも1回だけ)ため、予想以上の起伏も多さに乳酸が貯まる貯まる。

事前に全く起伏のことを考えてなかった友人は、ほんの少しの勾配でも

「山だ!だまされた!」

と愚痴を叫ぶ。その度に

「これは山じゃない!丘だ!もう少しだ!」

と励ます道中。

DSC09496.jpg





途中で死にかけた友人をひっぱり、やっとのことでコンビニ到着。

ここまで1時間。

コーラをおごってやり回復を期待しましたが、依然グロッキー。

彼はサイヤ人でもフランキーでもありませんでした。


調べてみるとここから少し行くと下りで、勝浦の海までもう少し。

あまり休んではおっくうになるので出発。





少し走るとパッと目の前が開けきました。

「下りだ!
と叫んだ友人の先には勝浦の海!

「海だー!」
と叫んだ友人の気持ちを無視してポタナビは海の遥か手前で右折表示。

折角気持ちを取り戻していた友人を、また闇に葬りさろうかというほどのトンネルと坂の連続。

やっと途中で海沿いに出たので海で小休止。

DSC09505.jpg






気持ちを持ち直して、鴨川駅付近に到着。

マツキヨでエアーサロンパスと栄養ドリンクを補充。

そして再出発。





宿が鴨川の中心部だと思っていた友人は

「もう着く?もう着く?」

と繰り返しますが

「もうすぐ!もうすぐ!」

と、たぶん5キロくらい騙してました(笑)。

DSC09540.jpg





日も落ちかけた17時49分、予定より49分遅れでゴールのオーシャンパークに到着。

が、もうゴール地点無視して近くに予約したペンション(サンポワル)までダッシュ。

宿では玄関に自転車を入れていいという優しい心遣いを受け、薄汚れた男2人で入館。


隣の部屋からはキャピキャピ(死語)の女子大生?が出てきたが、友人は全く目くれずに部屋に直行&ベッドにダイブ。そうとうお疲れ。

俺も自分のペースで走ってないし、振り返る回数も多かったため疲れました。


そのまま寝そうだったので叩き起こしたら元気を取り戻していた友人。

前言撤回、サイヤ人かもしれません


ゆっくり風呂に入ってから、宿の人に飲食店を聞くが付近にはあまりなさそう。


江見駅まで700mくらいなので、駅付近に何かあるだろうと、とりあえず歩いてみることにしました。




「おむすび以上の優しさがあった」4に続く。




参加しています。ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



2012.05.13 Sun l 1泊2日の南房総ロングライド l コメント (0) トラックバック (0) l top
天気のいい休日の昼間に書いています。

まだなんか鼻風邪が治りません。


なので、書いていなかったGWの「1泊2日の南房総ロングライド」の続きを。

4月28日。

市原駅に自走で着き、友人と合流したところから。




小湊鉄道の改札がどこかわかりませんが、外から見るとJRと同じ場所なようなので、とりあえずJRの改札口に向かいます。

着いてみるとJRの改札口はあるが、小湊鉄道の改札口がない!

goi-2-2.jpg


確かにこの付近にあるはずなのに。

悩んだあげくJRの駅員に聞いてみる。



自分「小湊鉄道に乗りたいんですが。。。」

駅員「改札を入った奥です」

自分「切符は?」

駅員「この奥で売ってます」

自分「この改札は?」

駅員「そのまま通り過ぎてください

自分「そのまま・・・?」

駅員「ここ通ってください」



と有人改札のところをスルーするように言われました。

先にスイカで入ってしまった友人はスイカをキャンセルしてました。



そして入って右に曲がると、そこにはJRの整備された駅舎に接続する寂れた味のある駅舎?というか通路がありました。

その通路に小学校の会議室にあるような長机があり、女性が2人座っています。

遠目にわかってましたが、そこが切符売場。


さすがだ小湊鉄道。


とってもとってもアナログな切符を購入。
e76db2c12b0d1246729bae60b18469c8.jpg
今回は770円(結構高い)なので、700円と70円のところに穴開け。

面白い!


感動してるとここでトラブル

空いていれば自転車はそのまま載せられると聞いていましたが、空いてても事前予約が必要とのこと。

輪行袋は持ってますが、この30分のために入れるのはめんどくさい。


するとヤングで素朴な駅員の女の子が確認しにいってくれました。

走って戻ってくると


「今回は空いているし、一番前の車両なら特別にOKです。次の電車は11時になりますのでお待ちください。」


とのこと。田舎(失礼)っていいな!ありがとう!

いや〜良かった。と思っていましたが


「ん?11時?今何時だっけ?」


確認すると10時10分。

約1時間待ち。。。

田舎(失礼)をなめてました。



暇なので、すでに到着している電車に乗り込みます。

正確にいうと「汽車」ですね。電気ではなくディーゼルみたい。

DSC09479.jpg


DSC09467.jpg


約1時間、飯食ったり写真取ったりで時間をつぶしていると、結構人が乗り込んできて、ほどなくして出発。


約30分、景色を眺めたりウトウトしていると上総鶴舞駅に到着。


何もない。
DSC09487.jpg


誰もいない。
DSC09483.jpg



友人の自転車の組み立てを手伝い、さぁ出発!

おっとポタナビにルートを表示させなくては!

と思ったら、PCで設定したルートが表示できない。と言うより、表示の仕方がわからない!

「一回ぐらいやっとけ!」という友人の小言を聞きつつ、ネットで調べて何とか表示。

さぁさぁ出発!



「これは山じゃない。丘だ!」3に続く。


ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





2012.05.13 Sun l 1泊2日の南房総ロングライド l コメント (0) トラックバック (0) l top
晴れている日に自転車に乗らないと後ろめたいですね。

立派な自転車バカになりました。



時間が経ってしまいましたが過去の話。やっとリアルタイムに近づきつつあります。

4月28日。

ポタナビという新しいガジェットも手に入れ、いよいよGW初日になりました。



「1泊2日の南房総ロングライド」決行編です。


まず今日は




ですが、70キロって中途半端。であるのと、輪行がめんどくさい。

ので五井駅まで自走で行くことにしました。距離44キロ。




湾岸沿いは南船橋までは狭かったり、道が入り組んでいるので時間がかかります。

約2時間と見て、待ち合わせは市原市の五井駅に9時30分なので、7時40分に出ます。ちょっと遅刻予定。



まず浦安から湾岸道に入り、ずっと千葉方向へ。

ほんとにずっと。

357号線という名前が、途中14号に変わってまた357号線に戻って、今度は16号になったりしますがひたすら道なり。

たぶんこのまっすぐだけで44キロ中30キロ。


途中で左に曲がりちょっとくねくねして五井駅到着



相方が時間ぴったりに着くとのことだったので急いだが、蘇我駅での乗り換えがうまく行かなかったとのことで
9時45分くらいになるみたい。

朝マックでもしようと思ったら駅前にはなく断念。

そうしているうちに相方到着&合流。

駅前のローソンで朝食を買い、小湊鉄道の改札へ。




「え!?改札がない!』2へ続く。


ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





2012.05.12 Sat l 1泊2日の南房総ロングライド l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。