上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
パクリのタイトルは卒業します(笑)。


そんなわけで引っ越しました。

で、快調にジテ通していたわけです。


が、いつの頃からか、ビアンキのクロスバイクが欲しくなってきました。

現在の自転車が大きめで乗りにくいと感じていたのもあるのですが、車がちょこっと高く売れたってのもあり新しい自転車が欲しくなっていたんです。

でも新しい自転車が欲しくなってビアンキに惚れたのか、それともビアンキに惚れて新しい自転車が欲しくなったのか、どっちだったか覚えていません。

ただ、あのエンブレムに惚れたことは間違いありません。

そういえば、もともとエンブレムフェチなんです。アルファロメオもしかり。




ミタメに弱いのです。




話がそれましたが、ビアンキについて調べ始めました。

予算は、8万くらい。そうするとPassoカメレオンテが有力な感じです。

色はできればチェレステがいいなぁとか、Passoよりカメレオンテの方がホイールがかっこいいなぁとか色々考えていました。

001s-1.jpg

Passoのホイール

003.jpg
カメレオンテのホイール

カメレオンテのホイールは白字で「Camaleonte」とアルファベットの半分が入ってます。これがツボ!

もともと三度の飯よりと言ったら大袈裟ですが、何かしら買う物に悩んでいないと落ち着かない性格です。

今回も悩みに悩み、結局、Passoではなく「カメレオンテ3」に心は決定しました。
あとは買うか買わないかの決定を残すのみです。

お店に在庫確認したり、80%買うつもりでいました。

そして人生初のサイクルモードへ。


ビアンキってミーハーな!と思う方はポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2012.05.02 Wed l その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top
その後気づいたことだが、通常、前は真ん中が外で、内は登坂等の時だと知りました。

まぁその程度のレベルだったわけです。



そして自転車をもらい半月が経った9月、引っ越しをすることになりました。

前から計画はしていましたが、引っ越す場所は決めてませんでした。


候補として
1)実家(千葉の沼の街)と近いところ
2)現在は通勤時間は1時間半弱なのでそれより短いところ


職場が世田谷区なので選択肢はいっぱいありますが、とりあえず東京の西側は苦手
なんだかオシャレな感じがしてダメです。
特に吉祥寺やら中目黒やらは苦手であります。
もっと言うと中央線沿いと東急線沿いは苦手

たぶん長く千葉県に住んでいたため東京の西側(=シャレオツ)に対する耐性がありません

実家への距離もあるので、東京ならば東側に絞ることにしました。
千葉なら市川か浦安。
神奈川は無し。


そして家賃の問題。駐車場代も考慮すると
東京都:江東区、江戸川区、足立区、荒川区
千葉県:浦安、市川
に絞られました。

駐車場代にプラスで、8年目に突入した愛車の維持費が重くのし掛かります。
我が愛車はイタリアの蛇のマークが特徴のエロいボディの青い156ちゃんなんですが、国産に比べてメンテナンス費もガソリン代もかかります。
そして8年目で6万キロを突破していたので、これからかかっていく費用が増えていくでしょう。



そこで決断しました!
車を手放す!!!



これは途中までは考えていませんでした。
ただ維持費と駐車場代と、そろそろ30で貯金も増やしていかなければいけない状況です。
独身であることと、都心付近に引っ越す(車が無くても便利)ことにして、決断しました。

それに、最後に背中を押してくれたのがクロスバイクの存在です。

車を手放しても愛車がある!

そうだ!職場まで自転車通勤すればいいじゃないか!
という考えにまで発展しました。

そうすると、職場からの距離が問題になってきます。
往復でフルマラソンと同じくらいなら走れそうだな(走ったことない距離なのに)と唐突に思いました。
あとは、雨の日ややる気のない日(既に後ろ向き)のことを考え電車も乗り換えがうまいところ。
自転車を室内置きしてもいいところ。


で、最終的に現在の西葛西駅付近に決まったわけです。

まぁ泣く泣く手放した訳ですが


良く決断した!と応援してくださる方はポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
2012.05.02 Wed l 自転車以外 l コメント (2) トラックバック (0) l top
約10年ぶりに乗った自転車はやはりママチャリとは違いスピードが出て快適だが、暑い。ヘルメットも熱い。

走りながらギアをいじくっていたらいきなりチェーンが外れる。
何とか直し、再度ガチャガチャ。

色々いじった結果、前が3段後9段になっているのがわかった。

でもギアの変更の流れがわからない。

3×9=27段変速?

僕が知っているのは、小学校低学年で買ってもらったトップチューブに変速のレバーがある6段変速のかっちょいいやつ
p2130302.jpg
こんなのね

もしくは、普通のハンドルに付いている3段か6段のやつ。

27段・・・

とりあえず1-1に入れてみる。めっちゃ軽い。そこから1-2、1-3、・・・1-9そこから
2-1としたいのに2-9になってしまう ; ̄ロ ̄)!!
2-1にしたいけど2-8、2-7・・・と逆に戻していかないといけない。それって
おかしい ; ̄ロ ̄)!!; ̄ロ ̄)!!

MAXでも1-1〜1-9、2-9、3-9の11段しか使えないじゃないか!

初心者の僕は何にも知らないので、そんなもんもんとした悩みを抱えて途中休憩。

DSC06415.jpg


休憩しすぎて家10キロ手前で夕暮れになった。
ライトが無いことに気づき全速力でこぐ。
車道より土手の方が安全だと思い少し遠回りだが土手を走る。
しかし、ほぼ真っ暗&虫がいるいる!

なんとか家に着き無事、引き取り終了。

いきなりで良くやった!とポチッとお願いしいます。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
2012.05.02 Wed l その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top
タイトルはちょっと違うけど、どこかのパクリです。m( _ _ )m


自転車生活が始まったきっかけは2011年夏、親戚が「乗らなくなったクロスバイクがあるんだがいらないか」という電話からでした。

僕はロードバイクとMTBは知っていたけど、クロスバイクとは結局のところ何ぞや?と思ってたので、調べたところその2つの中間にあるものだとわかり、親戚のクロスバイク(スペシャライズドのシラス)がどういうものかとも知りました。

特に自転車が欲しかったわけではない
のですが、夏ってたま〜に(ほんとにたまに)汗ダラダラに限界まで動きたくなるときがあります。
昔は友人と炎天下の中、フラフラになるまでテニスをやったりしました(今やると危険)。
たぶん中学時代(青春)とかの部活(過酷)の思いをまた味わいたいと、どこかで思っている根本的なM体質なんでしょう。
今回もそんな気分(根本がM体質)だったので、迷わず即答して自転車を取りに行くことになりました。

親戚宅までは電車で約1時間半、地図で大まかに計算すると約40キロくらいの道のり(ルートラボは当時知らない)。
まぁ40キロくらいなら走って帰れるだろうと考え、頭にはだいたいの道と方向を、体にはguの半袖ハーパンにPUMAのシューズを身につけて電車に飛び乗りました。

親戚宅に着き、初めて知ったのですが
クロスバイクはでかい!ではなく
親戚がでかい!よって
自転車もでかい!
僕も決して小さい方ではない(174cm)が親戚は190台。身長の大きさ=自転車の大きさだということを全く考えていませんでした。

サドルとクランクの位置を確認してみたらサドルがかなり下がりました。でも何とか下げることで対応。
今考えると、ハンドルよりサドルがだいぶ低いのでかっこ悪いのだが、当時はそんなの関係なし。

お古のヘルメットとグローブももらい、いざ出発。

滑り出しは順調。だが。。。

もらった自転車でいきなり40キロ!応援がわりにポチッとお願いしいます。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
2012.05.02 Wed l その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。