上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
GWの「1泊2日の南房総ロングライド」の続き。

4月28日。

やっとのことで上総鶴舞駅に着き、出発したところから。



サイクルラボ(ポタナビの記録サイト)見ると12時04分に出発してるらしい。
11時35分に上総鶴舞駅に着いたはずだから約30分、準備していたことになる(主に友人がだが)。

とりあえず養老渓谷駅を目指します。

道は多少の起伏はあるけどそれほどでもない。





そうそう、今回、フロントバッグに一眼を入れて持って行ったのだが、どうだろうなぁこれ。

イマイチ。

ってか、自転車でちょくちょく写真を撮るのに一眼は向いてないです。

フロントバッグから出すのすらめんどい。

途中からリュックに載せる感じで斜めがけにしてみたが、これもしんどいし(結構前に落ちてくる)。

レンズキャップ外すのめんどいし、レンズキャップ落としそうだし。

レンズキャップ外したままだと汚れがひどく、写真の修整が大変だし。

結局、写真撮るのがめんどうになって走った距離に対して写真が少なめ。本末転倒だなぁこりゃ。


コンデジとトップチューブバッグ買おうか考え中。







話がそれましたが、約1時間かけて養老渓谷駅到着。

世田谷から自走で来たというローディカップルの男性とお話しました。

格好は完全に完成されたジャージ姿。
カモシカのように贅肉はなく鍛え上げられた足。

こちらはというと

友人は
アーセナルのユニフォーム。
もやしのように細い足。

僕は
一応自転車用のウェアを着ているものの、カジュアルなシャツ。
脂身たっぷりの足。

同じ自転車乗りでもミタメも中身もだいぶ違いそうです。


13時も過ぎ、お腹も減ったので養老渓谷駅のすぐ近くにある「麻生亭」というギャラリー併設のカフェでランチ。

風が抜ける気持ちのいいところで、気がつけばゆっくりしすぎて14時過ぎ。

まだ全行程の1/4ぐらいしか走っていません。

このあと勝浦まで出て、鴨川まで行かなくてはいけないので気合いを入れて出発。




しかし養老渓谷に車でしか来たことなかった(それも1回だけ)ため、予想以上の起伏も多さに乳酸が貯まる貯まる。

事前に全く起伏のことを考えてなかった友人は、ほんの少しの勾配でも

「山だ!だまされた!」

と愚痴を叫ぶ。その度に

「これは山じゃない!丘だ!もう少しだ!」

と励ます道中。

DSC09496.jpg





途中で死にかけた友人をひっぱり、やっとのことでコンビニ到着。

ここまで1時間。

コーラをおごってやり回復を期待しましたが、依然グロッキー。

彼はサイヤ人でもフランキーでもありませんでした。


調べてみるとここから少し行くと下りで、勝浦の海までもう少し。

あまり休んではおっくうになるので出発。





少し走るとパッと目の前が開けきました。

「下りだ!
と叫んだ友人の先には勝浦の海!

「海だー!」
と叫んだ友人の気持ちを無視してポタナビは海の遥か手前で右折表示。

折角気持ちを取り戻していた友人を、また闇に葬りさろうかというほどのトンネルと坂の連続。

やっと途中で海沿いに出たので海で小休止。

DSC09505.jpg






気持ちを持ち直して、鴨川駅付近に到着。

マツキヨでエアーサロンパスと栄養ドリンクを補充。

そして再出発。





宿が鴨川の中心部だと思っていた友人は

「もう着く?もう着く?」

と繰り返しますが

「もうすぐ!もうすぐ!」

と、たぶん5キロくらい騙してました(笑)。

DSC09540.jpg





日も落ちかけた17時49分、予定より49分遅れでゴールのオーシャンパークに到着。

が、もうゴール地点無視して近くに予約したペンション(サンポワル)までダッシュ。

宿では玄関に自転車を入れていいという優しい心遣いを受け、薄汚れた男2人で入館。


隣の部屋からはキャピキャピ(死語)の女子大生?が出てきたが、友人は全く目くれずに部屋に直行&ベッドにダイブ。そうとうお疲れ。

俺も自分のペースで走ってないし、振り返る回数も多かったため疲れました。


そのまま寝そうだったので叩き起こしたら元気を取り戻していた友人。

前言撤回、サイヤ人かもしれません


ゆっくり風呂に入ってから、宿の人に飲食店を聞くが付近にはあまりなさそう。


江見駅まで700mくらいなので、駅付近に何かあるだろうと、とりあえず歩いてみることにしました。




「おむすび以上の優しさがあった」4に続く。




参加しています。ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
2012.05.13 Sun l 1泊2日の南房総ロングライド l コメント (0) トラックバック (0) l top
天気のいい休日の昼間に書いています。

まだなんか鼻風邪が治りません。


なので、書いていなかったGWの「1泊2日の南房総ロングライド」の続きを。

4月28日。

市原駅に自走で着き、友人と合流したところから。




小湊鉄道の改札がどこかわかりませんが、外から見るとJRと同じ場所なようなので、とりあえずJRの改札口に向かいます。

着いてみるとJRの改札口はあるが、小湊鉄道の改札口がない!

goi-2-2.jpg


確かにこの付近にあるはずなのに。

悩んだあげくJRの駅員に聞いてみる。



自分「小湊鉄道に乗りたいんですが。。。」

駅員「改札を入った奥です」

自分「切符は?」

駅員「この奥で売ってます」

自分「この改札は?」

駅員「そのまま通り過ぎてください

自分「そのまま・・・?」

駅員「ここ通ってください」



と有人改札のところをスルーするように言われました。

先にスイカで入ってしまった友人はスイカをキャンセルしてました。



そして入って右に曲がると、そこにはJRの整備された駅舎に接続する寂れた味のある駅舎?というか通路がありました。

その通路に小学校の会議室にあるような長机があり、女性が2人座っています。

遠目にわかってましたが、そこが切符売場。


さすがだ小湊鉄道。


とってもとってもアナログな切符を購入。
e76db2c12b0d1246729bae60b18469c8.jpg
今回は770円(結構高い)なので、700円と70円のところに穴開け。

面白い!


感動してるとここでトラブル

空いていれば自転車はそのまま載せられると聞いていましたが、空いてても事前予約が必要とのこと。

輪行袋は持ってますが、この30分のために入れるのはめんどくさい。


するとヤングで素朴な駅員の女の子が確認しにいってくれました。

走って戻ってくると


「今回は空いているし、一番前の車両なら特別にOKです。次の電車は11時になりますのでお待ちください。」


とのこと。田舎(失礼)っていいな!ありがとう!

いや〜良かった。と思っていましたが


「ん?11時?今何時だっけ?」


確認すると10時10分。

約1時間待ち。。。

田舎(失礼)をなめてました。



暇なので、すでに到着している電車に乗り込みます。

正確にいうと「汽車」ですね。電気ではなくディーゼルみたい。

DSC09479.jpg


DSC09467.jpg


約1時間、飯食ったり写真取ったりで時間をつぶしていると、結構人が乗り込んできて、ほどなくして出発。


約30分、景色を眺めたりウトウトしていると上総鶴舞駅に到着。


何もない。
DSC09487.jpg


誰もいない。
DSC09483.jpg



友人の自転車の組み立てを手伝い、さぁ出発!

おっとポタナビにルートを表示させなくては!

と思ったら、PCで設定したルートが表示できない。と言うより、表示の仕方がわからない!

「一回ぐらいやっとけ!」という友人の小言を聞きつつ、ネットで調べて何とか表示。

さぁさぁ出発!



「これは山じゃない。丘だ!」3に続く。


ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





2012.05.13 Sun l 1泊2日の南房総ロングライド l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。