上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
GAPのサマーセールでセール品がさらに30%OFFでした。

靴を買ったら630円と表示されてビックリ。

タグには5900円の上に3900円とラベルが貼ってあったので、3900円の30%OFFかと思ったら、どうやらその上に剝がれてしまった990円のラベルが貼られていたようです。





月曜日に間違った商品が届いたWiggleの話(Wiggleからヘルメットが届いたけど、何一つとして合っていない。)です。

返送してWiggleが確認、そしてWiggleから正しい商品が発送、ってのは2週間はかかるでしょう。

そんなに待っていられないので、結局もう一度同じ商品を注文しました。

間違った商品は後日返送予定です。



そこで今回は間違った商品が届いた時の対処法を書きたいと思います。

(※今回の経験とNET上での皆さんの経験を元にしています。)



1)まずはWiggleにメールしましょう。(日本語でOKです。)

メール先は注文した時に来た
名称未設定 1
「お客様のご注文○○○○○は、注文が完了致しました。」メールです。

これに受信内容を残したまま返信します(注文番号がわかるため)。

内容は
A)間違ってきたということを完結に。
B)商品と一緒に配送されてきた領収書みたいな紙の写真(商品名がわかるように)
C)間違ってきた商品の写真

領収書の商品名は合っているが、商品が違うというのがほとんどです。



2)Wiggleからメールが来ます。

商品が安い場合は
「正しい商品を送るよ。それはあげるよ。」となるそうです。

商品が高い場合は
A)「方法教えるから送り返してね。こっちで確認したら正しい商品送るよ。」
B)「新しい注文してね。それは送り返してね。お金は返すよ。」
が来ます。

僕はA)はおかしな対応だと思います。理屈はわかりますが(間違った商品を送り返さないで、正しい商品と二重取りしようとする輩がいるのでしょう)これ以上待たされるのは納得いきませんね。



3)高い商品の場合はWiggleに返信します。

A)を選んだ場合は特に返信の必要はないでしょう。

問題になるのはB)です。

買った時が上乗せ15%OFFだったり○円以上購入で○円引きとかいう場合が多いかと思います。その場合、バウチャー期間が終わってたり、単品で買うと金額が足りなかったりでバウチャーが使えず、当初の購入時より高くなってしまいます。



それを素直にメールで返信しましょう。

「以前はバウチャー使用で○円だったが今回購入しようとするとそれが無いので○円になって、○円高くなってしまう。」

「優先発送を選んだのに、間違った商品が来たことで意味がなかった。」

等でいいです。



4)貴方が非人道的メールを送らなければ、Wiggleから返信が来るでしょう。

「ごめんねこれで買ってね。」

と、注文時と同じ金額になる程度のバウチャーが来ます。

「そうね、意味がなかったね。」

と、優先発送代のバウチャーも来ます。





Wiggleは日本で買うより安いですし、カスタマーセンターも日本語可&日本人向けになっているので対応はいいです。

とはいえ、やはり海外通販なので、返送手続き等は日本の通販に比べるととても面倒(後日書きます)。

その辺を考慮してうまく付き合っていくことが大切ですね。





ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2012.08.01 Wed l パーツ&アクセサリー l コメント (2) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。