上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
発売後1ヶ月でバージョンアップした後、3ヶ月間何も無かったのですが今回、バージョンアップのメールがきました!

今回のバージョンアップは
・マップスクロールモードで現在地からスクロール位置までのライン表示
・マップスクロールモードで現在地からスクロール位置までの距離表示

これは切望していた内の1つです。

知らない土地でマップスクロールしてると自分の現在地を見失うことがあります。ラインが引かれれば、そのラインをたどれば現在地に戻れるのでとても楽。距離も出る(直線距離だろうけど)とのことで、今までマップの縮尺から換算して目測していたのがちょっと精度が上がりますね。



あと残りの要望は
・勾配表示
・サイクルラボでマップ上に時間表示

かな〜。






------------------------------------------------------------------
このメールはポタナビ SGX-CN700-W/-Kをご購入され、
「サイクルラボ」にて端末登録いただいた際にEメールアドレスを
ご登録いただいた方全員にお送りしております。
------------------------------------------------------------------

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

ポタナビ SGX-CN700-W/-K ご愛用のお客様へ
バージョンアッププログラム(無料)ご提供に関するご案内

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■

平素より当社製品に格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

本日はお手持ちのポタナビ SGX-CN700-W/-Kの機能が向上する
「ポタナビバージョンアッププログラム」(無料)ご提供について
ご案内をさせていただきます。

バージョンアップは、ポタナビ本体の「TopMenu」の「サーバー同期」
メニューを起動して行っていただく方法となります。

具体的な手順はユーザーズガイド(Web編)をご参照ください。
http://pioneer.jp/support/manual/cycle/sgx-cn700/

にアクセスし、「準備」→「最新ソフトウェアの確認」を選択。

・ソフトウェア更新時は電波状態の良い所に移動して実行してください。
・ソフトウェア更新時間は1~2分程度です。
・「ソフトウェアの更新に失敗しました。」というメッセージが
表示されましたら、電波状況をご確認の上再度お試しください。

【主なバージョンアップ内容】
(ポタナビ本体のバージョンアップ)
・マップスクロールモードにおいて現在地からスクロール位置(十字マーク)
までラインを表示します。
・マップスクロールモードにおいて現在地からスクロール位置(十字マーク)
までの直線距離を表示します。

バージョンアップにより、方角と直線距離がわかることになり、
マップスクロールモードの使いやすさが向上します。
これにより、スクロール時に現在地表示が画面から外れた際に
スクロール位置が現在地とどのような位置関係になるかがわかります。

(その他変更内容)
マップスクロールの起動がスムーズになるように「地図ActionMenu」の
配置を変更しました。
(「マップスクロール」と「スケール選択」の配列を入れ替えました)

【バージョンアップ開始時期】
  2012年8月9日(木)10時より順次実施
スポンサーサイト
2012.08.09 Thu l ポタナビ l コメント (4) トラックバック (0) l top
昨日のFizik R3を購入 〜初めてのロード用シューズ〜に続くロード用ビンディングの話です。

昨日も書きましたが、今までShimanoのSPDを使用していましたのでビンディング自体は初めてという訳ではないですが、ロード用のペダルは初めてです。

まだヘルメットが届いてませんのでインプレはできませんので、あまり書くことはないのですがとりあえず取り付けてみましたので、軽〜くインプレにもならないインプレを。

取り付けのインプレをしようかと思いましたが、cyclowiredさんのサイトがわかりやすいのでどうぞ(笑)。



DSC00966.jpg

今回は汚れるのを覚悟で白を購入しました。

ご存知の方も多いと思いますが、SPEEDPLAYは他のビンディングペダルと全く違います。

DSC00968.jpg

他のペダルは基本的に

ペダルが複雑、クリートが簡素

ですがSPEEDPLAYは逆で

ペダルが簡素、クリートが複雑

という構成です。

「だから何?」と言われるとビギナーの僕には答えられませんが。。。

そうそう、最初にペダルを見た時はペコちゃんキャンディを思い出しました(笑)。

q.jpg



膝に優しい(動きに自由度がある)と言われてるのはTIMEですが、SPEEDPLAYも360°に動くので同じように膝に優しいらしいです。

色々細かく調整ができるみたいですが、何回か使用してからやってみようかと思います。



先ほど書きましたが、クリートが複雑というのは価格が高いということです。

高いのに地面に当たる金属部分が柔らかいらしく、すぐに消耗してしまう。そして金属だから滑る。

純正のクリートカバーもあるようですが僕が購入したのはこれ!

DSC00969.jpg

なんとカバーの真ん中に穴が開いていて、カバーをつけたままペダルがはまる!

面倒くさがり屋の僕はカバーを買っても、たぶんコンビニやトイレくらいならクリートのまま入ってしまい、塵も積もれば山となる形式でクリートを消耗してしまうでしょう。

そんな僕にうってつけです。

keep on covers という商品でヤフオクで 1000円ちょいで購入しました。



早く新しいシューズとペダルで走ってみたいです。





今日もヘルメットは届かなかった。。。

ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


2012.08.09 Thu l パーツ&アクセサリー l コメント (2) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。