上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
以前、<詳細>ポタナビのアタッチメント破損!宙を舞い、バスの前へ!で書きましたが、その後、修理とクレードル交換をしてもらいとりあえずは使えるようになりました。

しかし、根本的には解決していませんでした。

と言うのも、交換してもらったクレードルは同じ形状の物なので、いつかまた飛ぶ可能性があるのです。



ネットで調べてみるとあまり無い事例なので、この事例に対する対応はないかなと思ってたら、先ほどメールが来ました!

どうやら落下対応のクレードルを新しく送ってくれるそうです。

メールをそのまま転載すればわかりやすいのですが、メールの最後に「無断転載禁止」と書いてあったので簡単に説明します。(度々メール転載していた僕のせいかな)



sgx-cn700_02.gif

対応1)ストラップ付アタッチメント
根本的な解決策ではないですが、飛んでも車の下敷きになることは防止できます。

対応2)アタッチメントに透明カバーシート付き
これはアタッチメントのネジ穴部分が弱く破損するのを補強しているか、本体との摩擦係数を

対応3)緩み防止ネジ
これは僕の事例には関係ない(ネジが緩んでアタッチメントがとれて飛んだわけではなく、アタッチメントのネジ穴部分が破損した)ですが、緩まないようにと強く締めることを防止することで、アタッチメントのネジ穴部分の破損を防げますね。



今回の対応で最悪の事態(飛んで車に踏まれる)は回避できそうです。

個人的にはクレードルのネジ穴の位置が端すぎなのが破損の原因だと思うのですが、これはどうしようもないので、今回の対応で満足しています。




ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
2012.08.29 Wed l ポタナビ l コメント (2) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。