上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
昨日のFizik R3を購入 〜初めてのロード用シューズ〜に続くロード用ビンディングの話です。

昨日も書きましたが、今までShimanoのSPDを使用していましたのでビンディング自体は初めてという訳ではないですが、ロード用のペダルは初めてです。

まだヘルメットが届いてませんのでインプレはできませんので、あまり書くことはないのですがとりあえず取り付けてみましたので、軽〜くインプレにもならないインプレを。

取り付けのインプレをしようかと思いましたが、cyclowiredさんのサイトがわかりやすいのでどうぞ(笑)。



DSC00966.jpg

今回は汚れるのを覚悟で白を購入しました。

ご存知の方も多いと思いますが、SPEEDPLAYは他のビンディングペダルと全く違います。

DSC00968.jpg

他のペダルは基本的に

ペダルが複雑、クリートが簡素

ですがSPEEDPLAYは逆で

ペダルが簡素、クリートが複雑

という構成です。

「だから何?」と言われるとビギナーの僕には答えられませんが。。。

そうそう、最初にペダルを見た時はペコちゃんキャンディを思い出しました(笑)。

q.jpg



膝に優しい(動きに自由度がある)と言われてるのはTIMEですが、SPEEDPLAYも360°に動くので同じように膝に優しいらしいです。

色々細かく調整ができるみたいですが、何回か使用してからやってみようかと思います。



先ほど書きましたが、クリートが複雑というのは価格が高いということです。

高いのに地面に当たる金属部分が柔らかいらしく、すぐに消耗してしまう。そして金属だから滑る。

純正のクリートカバーもあるようですが僕が購入したのはこれ!

DSC00969.jpg

なんとカバーの真ん中に穴が開いていて、カバーをつけたままペダルがはまる!

面倒くさがり屋の僕はカバーを買っても、たぶんコンビニやトイレくらいならクリートのまま入ってしまい、塵も積もれば山となる形式でクリートを消耗してしまうでしょう。

そんな僕にうってつけです。

keep on covers という商品でヤフオクで 1000円ちょいで購入しました。



早く新しいシューズとペダルで走ってみたいです。





今日もヘルメットは届かなかった。。。

ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


2012.08.09 Thu l パーツ&アクセサリー l コメント (2) トラックバック (0) l top
オリンピックの男子サッカーは負けてしまいましたね。

最初は期待してませんでしたが、勝つにつれて段々期待が膨らんでいたので残念です。

それにしても2-1になってから内容が悪過ぎな気がしました。もともとミスは多いチームですが、それを運動量とチームワークで補っていたと思うのですが、今回はそれが通用しなかったような。

メキシコが日本のやり方に順応するのも早かった。

まだ3位決定戦があるので、気持ちを切らさないでほしいですね。





さてさて自転車の話です。

臨時収入があったのでFizikのR3とSPEEDPLAYを購入しました。

今までShimanoのSPDを使用していましたのでビンディング自体は初めてという訳ではないですが、ロード用のビンディングシューズは初めてです。

そこでまだ使用してないので簡単にインプレを。



まずデザインです。

DSC00961.jpg

デザインで買ったと言っても過言ではないです。

ビンディングシューズは何故か派手派手なモノが多いですよね。

僕は身につけるモノはシンプル志向なので、どうも抵抗がありました。

DSC00964.jpg
マジックテープも好きではないですが、これはいい。

その中でこのシューズはシンプル&かっこいい!

さすがイタリア製(笑)。タイしてジャケット来ても合いそうなデザイン。

こんなね↓
ブルーノ1-4全身


DSC00965.jpg
そしてこんな見えないとこも。おっしゃれー!




そして履き心地。

これはFizikが2010年のサイクルモードで日本人の足型を取ったりして色々研究した結果生み出された、G-Fit( イタリア語で「日本人」を意味する Giapponese-fit( ジャポネーゼ- フィット)のラスト(足型))なだけあり、足にピッタリ。

DSC00963.jpg

今までロード用のシューズを履いたことがないので比較はできませんが、日本人の足は幅広なため(僕もEEEかEEEE)、足幅に合わせて大きめの靴を選ぶ傾向にあるようです。そうするとつま先も余りますし全体的にフィットしません。また日本人はかかとも小さいため、かかとも小さく作ってあります。

試履会で「中敷を良いやつに替えるともっとフィットしますよ〜」とお姉さんに言われましたが、中敷のお値段8000円って安いシューズが買えちゃう。。。確かに足に吸付くような感覚で素晴らしかったですが、これで十分満足です(笑)。



ジテ通に使用予定なので使用感をまたインプレしたいと思います。



早くヘルメット来てくれ!

ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2012.08.08 Wed l パーツ&アクセサリー l コメント (4) トラックバック (0) l top
先週末にFizikのロードシューズ、R3が届きました。
(インプレは後日)

今日明日あたりにWiggleからSPEEDPLAYが届く予定です。

今週中には『正しい』ヘルメットも届く予定です。

間違ってきたヘルメットはまだ返送してません。

以前、通販とヤフオクをやりすぎて、部屋が配送センターみたいになってしまったので気をつけます。



さてさて、間違ってきた商品の返送方法ですがWiggleのHPだとわかりにくい!っていうか、方法まで書いてない。僕は海外に荷物を送るなんて初めてなので、WiggleのHPだけじゃわかりませんでした。

そこでネットで調べてみると、『アウタートップにあこがれて』というブログを開設されている『はやしくん』さんの記事で『Wiggleで返品処理をしてみよう。』というのを発見。

掲載の許可をもらったので、返送方法がわからないかたはこちらを参考にしてください。

とってもわかりやすいです。

暑いですが熱中症にならないように楽しみましょう!それではっ!





人のブログ紹介して内容をはしょったわけではないです。

ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


2012.08.07 Tue l パーツ&アクセサリー l コメント (2) トラックバック (0) l top
Wiggleの商品注文画面で、在庫があると
『在庫あり。優先発送で24時間以内に発送』
と書いてあります。

スクリーンショット(2012-08-03 15.39.22)

僕は8月1日の15時に優先発送で在庫有りのヘルメットを注文したのですが、24時間経った8月2日15時でも『受理されていません(発送していません)』と書いてあったので、以前から気になっていたこの方に質問をしてみました!(お問い合わせ画面の中にいます)

スクリーンショット(2012-08-03 15.41.20)

ちなみにこの方、平日月曜日から金曜日までの5:00pm-9:30pm (日本時間)までしかいないのですが、その時間外は『留守番メッセージを残してください』になっています。

少し待てば時間内になるのですが、とりあえず「商品が送られてないみたいだけど、在庫ないの?」と留守番メッセージを残しました。



17時になり、いつWiggleの中の人から「チャットしましょう(ハート)」と、メールが来るのかとワクワクしていましたが、なかなか来ない。

すると、もうチャット時間が終わっちゃう21時15分にいつもの『注文を受理しました(そろそろ発送するよ)』メールが来ました。



そして1日経った先ほど、「あなたの商品は昨日エアメールで優先発送したわ。もう少し待ってね(ハート)」とMasako(またMasako)からメールが来ました。

実は8月1日に「間違い商品は送り返すから、返金してね。新しいの注文したよ」とMasakoにメールしたら「Lasのanubiは在庫有りになってるけど、確認したら倉庫ではまだ発送できる状態には入ってないわ」と来たんですよ。

要するに、注文した時点ではWiggleの倉庫に在庫してなかったか商品が準備できてなかったけど、日本のクレーマーからメールが来たから、急いで準備して発送したのかな(笑)。



『在庫あり』で優先発送にしたのになかなか発送されてない方はMasako(その時はMasakoかわかりませんが)に質問すると早く送られて来るかもしれませんよ(笑)。




ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
2012.08.03 Fri l パーツ&アクセサリー l コメント (6) トラックバック (0) l top
GAPのサマーセールでセール品がさらに30%OFFでした。

靴を買ったら630円と表示されてビックリ。

タグには5900円の上に3900円とラベルが貼ってあったので、3900円の30%OFFかと思ったら、どうやらその上に剝がれてしまった990円のラベルが貼られていたようです。





月曜日に間違った商品が届いたWiggleの話(Wiggleからヘルメットが届いたけど、何一つとして合っていない。)です。

返送してWiggleが確認、そしてWiggleから正しい商品が発送、ってのは2週間はかかるでしょう。

そんなに待っていられないので、結局もう一度同じ商品を注文しました。

間違った商品は後日返送予定です。



そこで今回は間違った商品が届いた時の対処法を書きたいと思います。

(※今回の経験とNET上での皆さんの経験を元にしています。)



1)まずはWiggleにメールしましょう。(日本語でOKです。)

メール先は注文した時に来た
名称未設定 1
「お客様のご注文○○○○○は、注文が完了致しました。」メールです。

これに受信内容を残したまま返信します(注文番号がわかるため)。

内容は
A)間違ってきたということを完結に。
B)商品と一緒に配送されてきた領収書みたいな紙の写真(商品名がわかるように)
C)間違ってきた商品の写真

領収書の商品名は合っているが、商品が違うというのがほとんどです。



2)Wiggleからメールが来ます。

商品が安い場合は
「正しい商品を送るよ。それはあげるよ。」となるそうです。

商品が高い場合は
A)「方法教えるから送り返してね。こっちで確認したら正しい商品送るよ。」
B)「新しい注文してね。それは送り返してね。お金は返すよ。」
が来ます。

僕はA)はおかしな対応だと思います。理屈はわかりますが(間違った商品を送り返さないで、正しい商品と二重取りしようとする輩がいるのでしょう)これ以上待たされるのは納得いきませんね。



3)高い商品の場合はWiggleに返信します。

A)を選んだ場合は特に返信の必要はないでしょう。

問題になるのはB)です。

買った時が上乗せ15%OFFだったり○円以上購入で○円引きとかいう場合が多いかと思います。その場合、バウチャー期間が終わってたり、単品で買うと金額が足りなかったりでバウチャーが使えず、当初の購入時より高くなってしまいます。



それを素直にメールで返信しましょう。

「以前はバウチャー使用で○円だったが今回購入しようとするとそれが無いので○円になって、○円高くなってしまう。」

「優先発送を選んだのに、間違った商品が来たことで意味がなかった。」

等でいいです。



4)貴方が非人道的メールを送らなければ、Wiggleから返信が来るでしょう。

「ごめんねこれで買ってね。」

と、注文時と同じ金額になる程度のバウチャーが来ます。

「そうね、意味がなかったね。」

と、優先発送代のバウチャーも来ます。





Wiggleは日本で買うより安いですし、カスタマーセンターも日本語可&日本人向けになっているので対応はいいです。

とはいえ、やはり海外通販なので、返送手続き等は日本の通販に比べるととても面倒(後日書きます)。

その辺を考慮してうまく付き合っていくことが大切ですね。





ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
2012.08.01 Wed l パーツ&アクセサリー l コメント (2) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。